お絵かき奮闘記

発達障害、元ひきこもり、アラフォー、独り暮らし、独身。もはや人生がどうにもならなくなったのでお絵かきでもして余生をやり過ごすブログ

クソ人間のお絵かき奮闘記12

今日のお絵かき

 

f:id:over_age:20200628105328j:plain

 

 

f:id:over_age:20200628105404j:plain

 

 

  f:id:over_age:20200628105420j:plain

 

 

休日は買い出し以外ひたすら引きこもってます。

コロナ以前は気分転換にコーヒーを飲みにいったり

牛丼チェーン店で外食したり

映画を観に行ったりしてましたが

コロナをきっかけにして

まったくやらなくなりましたね。

自分的には良い傾向です

外出したところで気分が晴れるわけじゃないので。。。

むしろ、外出することで

孤独感が増してしまったり

お金を無駄に使ってしまうので。。。

家でじっといる方がマシってなもんです。

 

たまに散歩するくらいはやろうと思います

ひきこもり気質とはいえ

一日中家に居ると息がつまるのも事実なので。。。

なので外出するなら

なるべく人がいないところにいきたいですね。

 

 

教本模写に取り組む

 

お絵かきについて

一枚絵のラクガキを中心にしていますが

苦手分野克服のためにも

教本模写などにも取り組みたいと思っています。

 

特別定額給付金は全額貯金するつもりでしたが

絵の教則本を数冊買ってしまいました。

4冊くらい買ったので1万円はかかったかな・・・。

お絵かきの教則本、地味に高いんですよね。

 

動きのあるポーズ、色塗り、背景、小物類

衣装、パース、手や足などのパーツ・・・。

などなど、苦手分野を挙げればキリがありません

 

ラクガキばかりやってると

苦手分野を避ける傾向にあるので

教本を模写しながら徐々に慣らしていきたいですね。

 

ネトフリで「愛の不時着」を観た。

 

6月はネットフリックスに契約してたので

なんとなく見てみました。

「愛の不時着」

いま、話題になっているみたいです。

いわゆる、韓流ドラマってやつですね。

ドロドロの愛憎劇を想像してましたが

わりとポップなラブコメという感じでした。

、6話くらいまで鑑賞して挫折。

いやまあつまらなくはないんですけど

あ、もういいです。っていうのが正直な感想です。

 

 

 

ネトフリのドラマだと

「ウィッチャー」は一気に鑑賞できましたね。

season2にも期待してます。

 

その他

「13の理由」や

ストレンジャーシングス」なども

おもしろかったのですが

途中でお腹いっぱいになりました。

なんかもう学園系のものは

自分にはキツイかもしれません。

いまいちノレないというか・・・。

 

ファンタジーとかSFなどの

異世界が設定のドラマであれば

私のようなクソ人間でも

わりとすんなり入っていける気がします。

現代劇、とくに学園系はノイズが多いんですよね。。。

これは自分には関係のない世界の話だな

という拒絶スイッチが入ってしまうと

途端に受け付けなくなります

まったく気にならない作品も稀にありますが…。

 

SFといえば、カウボーイビバップ

ドラマ版をネトフリで製作してるらしく

これには期待してます。

 

 

まあそんな感じですね。

 

 

というわけで

 

 

 

それでは。